奥久慈卵(おくくじらん)


旨美のヒミツ

ぎゅぎゅっと旨味

通常は流通のしやすさから、平地で飼育することが多い養鶏場。 私たちは鶏たちのことを一番に考えて、茨城県の自然豊かな山の中に鶏舎を建てました。 鶏たちは、快適な環境の中で天然由来素材100%のエサを食べながらすくすくと育ちます。健康に気づかい、大切に育てているから、“濃厚”な風味と、なめらかでコクのある“凝縮された旨味”が生まれるのです。

ポイント(1) なぜ山の中が良いの?

山間を吹き抜ける涼風が常に新鮮な空気を鶏舎へ届けてくれるから、鶏たちはきれいな空気をたっぷり吸って元気に過ごすことができます。 そして、鶏たちが毎日飲むのは、緑豊かな奥久慈の地中から湧き出たミネラル豊富な天然水。きれいな空気とおいしい水が、鶏たちの元気と健康の秘訣です。

ポイント(2) 天然由来100%のエサとは?

奥久慈の鶏たちは、特別に配合された滋養豊かなエサを食べて育ちます。エサの内容は、おいしいダシがとれそうな海藻や魚粉、農家の庭先でのびのび育つ鶏の産むたまごの風味をイメージした牧草成分など。 栄養と旨味たっぷりのエサを食べて育つから、そのおいしいトコロがたまごにぎゅっとつまっています。

つぎへ「美しさ」

戻る