奥久慈卵(おくくじらん)


奥久慈卵サポーターズ

サポーター4

パティスリー 風と土

『奥久慈卵』をはじめ、日本各地のこだわり素材でつくる至極のスイーツたち。

甘さを控えて素材を引き立てる、大人のためのスイーツ

2009年12月、“大人の街”銀座にオープンしたパティスリー「風と土」。その店名通り、日本の風土で育った国産素材にこだわり、季節と大地の恵にあふれるスイーツの数々を楽しませてくれます。シェフ・パティシエの上村さんをはじめ、スタッフのみなさんが全国を巡って探しあてた特選素材は、岩手産の小麦粉・ネバリゴシなど、生産者のこだわりと愛情がつまったものばかり。そしてもちろん、卵は我らが「奥久慈卵」です。

修業中から20年以上、奥久慈卵を使い続けているという上村シェフ。なんと週に45ケースもの奥久慈卵を使うという大ファンで「勧められて他の卵も10種類以上試しましたが、卵黄の濃厚さも卵白のしっかりとしたねばりも、奥久慈卵にはかないません。他の卵を使う気はありません」と嬉しいお言葉をいただきました。ちなみに、濃厚な卵黄は風味アップだけでなくスポンジにいい色を加える効果もあるとのこと。これからもおいしいスイーツをつくり続けてくださいね!

フォトアルバム

くせになるおいしさの『チーズケーキ』もおススメ!

サクサク&ザックリした食感がたまらないタルト生地と、こだわり抜いたチーズやクリームを贅沢にブレンドして焼き上げたチーズケーキは、くせになるおいしさです。

素材にこだわるシェフが選んだ『奥久慈卵』!

大人気の銀六ロールをはじめ、チーズケーキやシュークリームなど、奥久慈卵のおいしさが活きたスイーツがいっぱい。「レシピは奥久慈卵に合うよう作っています」と上村シェフもその品質に太鼓判!

オトナの雰囲気を感じる、オシャレな店構え

落ち着いた照明と調度品で統一された店内は、"風"と"土"を感じさせる、ほっとできる雰囲気。現在、銀座本店のほかに、品川駅と東京駅構内の3店舗で営業しています。

奥久慈卵はお菓子づくりに最適です

「スポンジにいい色がつき、空気をしっかり抱き込んでふっくらした食感に仕上がる奥久慈卵は、お菓子に最適」と語る上村シェフ。週に45ケース(450kg!)を使うヘビーユーザーです。

「奥久慈卵サポーターズ」先頭へ

まえへ「(3)麺屋 空海 品川店」

戻る