奥久慈卵(おくくじらん)


奥久慈卵サポーターズ

サポーター2

シュール洋菓子店

スポンジもカスタードも、老舗洋菓子店の“信頼の味”を支える奥久慈卵

ザクザク食感がたまらない、これぞ名代!のアーモンドケーキ

『水戸でアーモンドケーキといえばシュール』はたまた『シュールといえばアーモンドケーキ』と言われるほど、絶大な人気と知名度を誇る「シュール洋菓子店」のアーモンドケーキ。カリッ、ザクッとした食感が楽しい表面のアーモンド&カラメル層と、しっとり上品な味わいのスポンジが織りなすハーモニーは、一度体験すればやみつきのおいしさ。夕方には売り切れてしまうことも多く、“食べたいときは予約”はもはや常識です。

看板メニューのアーモンドケーキはもちろん、こちらも人気のマドレーヌやシュークリームなど、お店で使うたまごはすべて奥久慈卵。「10年ほど前から使っていますが、色、味、口当たり、すべてが他のたまごとは段違いです!」と、神永店長。配送トラックのロゴを見て「やっぱり材料にもこだわってるんですね」とお客様に声をかけられることも多いそうです。

フォトアルバム

世代を超えて愛される、街のケーキ屋さん

創業35年、親子3代のファンも多いというシュールさん。素朴な外観そのままに、丁寧につくられた上質な洋菓子が並びます。4年前には新たに見川店もオープンしました。

おいしいケーキは、素材と鮮度が大切!

生地やカスタードなど、お店で使うたまごはすべて「奥久慈卵」。1日に3~4ケースものたまごを使うそうです。毎日つくりたてのケーキを提供するため、仕込みは早朝5時前に始まることも。

食感を味わうアーモンドケーキ

ざっくりした食感を出すため、粒の粗さや微妙な焼き加減にもこだわりぬいたアーモンドケーキ。焼きたてもおいしいですが、生地がしっとり馴染む3日目あたりもおススメ!

安心できるおいしさが勢ぞろい

シンプルだからこそごまかしのきかない定番の洋菓子・マドレーヌも、おいしいと評判。やさしい甘さが広がる風味とくちどけの良さに、奥久慈卵も一役かっています。

つぎへ「(3)麺屋 空海」

まえへ「(1)人形焼 本所七不思議 山田家」

戻る