奥久慈卵(おくくじらん)


奥久慈卵ができるまで

STORY 8

大自然の恵をみなさまの食卓へ

鶏からはじまった『奥久慈卵』の旅も、いよいよ目的地であるみなさまの食卓へ到着です。生で食べても、お料理しても、おいしく食べられる『奥久慈卵』。鶏たちの元気と、私たちの愛情、大自然の恵みがたっぷりつまったおいしいたまごをお召し上がりください。

※お買い上げの後は冷蔵庫(10℃以下)で保存し、新鮮なうちにお召し上がりください。生食の場合は賞味期限内に、期限後は充分加熱調理してください。

「奥久慈卵ができるまで」先頭へ

まえへ「(7)お店に並ぶ」

戻る